幼稚園・学校給食Strength

波の背景白

心身をはぐくむ
豊かな栄養を子どもたちに
美味しく・楽しくをモットーに
食べること」の大切さを伝えたい
学校のイラスト

子供たちの食事のようす

栄養豊かで美味しい食事は、
子どもの心身を健やかにはぐくみます。
子どもの頃にはぐくまれた食習慣は
大人になっても根強く残り、生涯に渡って
その子が健やかに過ごす指標となり得ます。


私たちは食育の視点から
食べることの大切さと栄養価の高い食事を
「楽しんで」食べてもらえるよう、
様々な工夫を凝らした献立で提供しております。
もちろん、アレルギーへの配慮も
きめ細かに応じております。

調理のようす

打ち合わせのようす

中学校給食に関しても、教育委員会と
密接な連携のもとメニューを組み立てています。
地元の新鮮な食材を優先的に使用し、
時には郷土料理をアレンジした料理を献立に
組み込むなど、地域の産物や食文化への興味を
抱いてもらえるよう努力もしております。

栄養士のつぶやき

残食ゼロを目指す。そう思いながら日々取り組んでいます。子どもたちは大人より味覚が繊細なので、ちょっとした変化にも敏感。見た目を可愛らしくすれば残食は減りますが、それだけでなく「美味しさ」で結果が出せるようにしていきたいです。

園によって違いはありますが、月に一度給食見学の日を設けてくださる園もあり、その日は直接子どもたちの反応が見て・聞けます。そこから調整することもありますし、日々、園の担当の先生が細かく子どもたちの様子を知らせてくれるので、そこからも得るものがたくさんあります。日々成長する子どもたちに合わせて、私たちも成長していけるのが嬉しいです。

アレルギー対応や量の均等化など、細かく難しい点も様々ありますが、そこを乗り越えて残食ゼロの日の達成感を積み重ねていきたいと思っています。